まつ毛は大切!正しいまつ毛ケアで魅力的なまつ毛に

長くて、フサフサしたまつ毛、魅力的ですよね。

目元もパッチリするし、女性なら誰でもフサフサのロングまつ毛は憧れます。

でも、自分のまつ毛は、短かったり、量が少ないからとあきらめていませんか?
そんなあなたに私がおすすめのまつ育法を紹介します。

まつ育にはまつ毛をいためないことがポイント

まつ毛メイクに欠かせないのがビューラーですよね。

パッチリ目にするために、ビューラーでまつ毛を上向きにします。

でもこのビューラーでまつ毛を痛めてしまっている場合があります。

 

ビューラーをするときに、上向きにしたくてぎゅーと力をいれてビューラーしていませんか?
これはすごくまつ毛を痛めています。

毎日毎日ビューラー時に、強く力を加えることで、まつ毛が切れてしまったり、抜けてしまったりします。

それを繰り返していると、まつ毛が生えてくるのが追いつかなくて、スカスカの短いまつ毛になってしまいます。

まつ毛を痛めないようにビューラーする時は、軽く力を加えながら、根本・真ん中・毛先と徐々にカールさせるように心掛けるのがいいです。

また、ビューラーは使ったら次に使う時のために、ティッシュなどでふきとり、綺麗にしておくこともまつ毛を痛めないポイントです。

ビューラーのゴムも、亀裂が入ったものを使ったりすると、まつ毛を痛めてしまいますので、定期的にゴムの取り換えもおすすめします。

まつ毛美容液を使う事

まつ毛を痛めないように心掛けた後、まつ育ですごく大事なのが、まつ毛美容液を使うことです。

まつ毛も、毛です。

髪の毛で考えると、シャンプーしたままだと、キシキシになりますよね。

シャンプーの後、トリートメントなどで保湿してつやつやにします。

まつ毛もメイクをして、クレンジングや洗顔のあと、化粧水など基礎化粧品をお肌につけるだけではなく、まつ毛専用の美容液を使うことで、長くて、ボリュームがあって、ピンとコシがあるまつ毛に育ちます。

日々のケアが大事♡可愛くなるための3つの美容液とは?【クリニーク,フローフシ,キッカ】 – ふぉーちゅん

まとめ

まつ毛も痛めないように心掛けて、きちんとお手入れしてあげることで、育ちます。

一度試したら、実感できると思います。
ぜひ試してほしいです。